株式会社エルク お客様窓口 TEL 0120-17-6984
澤田晴吉
株式会社 エルク
代表 澤田晴吉

 

 

こんにちは 私は潟Gルクの親父の澤田と申します。

私は北東北、岩手の北上山地のふもとで、木の家(ログハウス)造りを専門に行い20年になります。

おかげさまで、たくさんのお客様にかわいがっていただき、完成した家が200棟を超え、自社製造のログハウスキットも500棟近く、全国に出荷するまでになりました。

少し、私のお話を聞いていただけますでしょうか?今、私は子育て世代のためのお値打ち住宅を造っています。

ですが、その話の前に、ログハウスをつくっていたときの話を少しだけさせてください。


人生を変えるほどのショックを覚えました・・・


私は、長年ログハウス造りをしてきたのですが、なかでも人生を変えるほどのショックを受けたことがあります。

木の家やログハウスというと、多くの方は

「木の香りがして、天然素材で、健康にもよさそう」というイメージを持つと思います。

「木に囲まれた環境は、こどもたちが育つには、本当に良い環境だ」

そのように思う方もいるかもしれません。

しかし、現実は、まったく違うものだったのです。

私は、ログハウスを作り出した当初、ログハウスの本場北米カナダにも行き、素材を直輸入をするようになりました。

そこで、私はほんとうにショックを受ける光景を目の当たりにしたのです。  

カナダで加工された材木は、化学薬品漬けが当たり前だったのです。

「このような体に悪いものは、とても使うことはできない。」
「将来を担うこどもをこんな環境で住まわせてはいけない。」

私は、眠れなくなるほど、悩みました。

そうして本当にショックを受けた私は、すぐに仕入れることを辞め、国内に帰り、国内産の木材の現状を調べました。

するとやはり、そこでも同じような光景を目にすることになったのです。私は信じられない思いでした。

木を扱う業界の常識だったのです。国内産であれ、国外産であれ、この世の中に流通している材木に安全なものなどひとつもないことが分かりました。


なんとかしなければ・・・。


そう思った私は人生をかけて重大な決心をしました。

地元の木材を自分で加工する工場をつくろう。それしか安全な材木をお客様に届ける方法はない。誰もやらないのなら、自分がやるしかない。

そんな強い思いで、決断をしました。

でも、それには工場が2つ必要で合わせると数億円かかることが分かりました。まして、私がそのことを決意した8年前は製材所が次々と倒産していく時期でした。

業界に詳しい友人に相談したら「いまさら製材なんて?」と家族からも大反対されました。

でも、「将来を担う子供たちにいい環境の家づくりと地方の職場作りを誰かが、しないと!」

そんな思いで,家族の反対も押し切り私は多くの借金を背負いながら自分の信じる道を選びました。

私は「地元のどこに生えていて」「樹齢が分かって」「誰の手によって伐採され」「誰の手で加工されたのか?」が分かる木だけを使い、家を作りははじめました。

将来を担うこどもにふさわしい家をつくろう。ただ、それだけでした。


それから8年・・・


それから、8年がたちました。

8年間私たちがしてきたことは、コスト削減との戦いでした。子育てをされているご家族というのは何かと出費が増えて、大変な時期です。

しかしこの時期にこそ、一番家は必要だと思います。「のびのびと一軒家で隣近所を気にすることなく育てたい」そんなご両親の気持ちは痛いほどわかります。

しかし、一方で、家を持ったがために不幸になってしまう家族がいるのも現実です。

借りるだけ借りてしまった結果、共働きの残業続きで、こどもの顔さえ見られない。家族で旅行にも行けない。

「いったい何のために家を建てたんだろう・・・。」

そんな後悔を持ちながら暮らしているご家族もたくさんいます。

私は「家は子育て世代のご家族が、ゆとりを持って買えるようなものでなくてはならない」という信念を持っています。

子育て家族が安心して暮らせ、子供たちが健やかに育てられる安くていい家が必要と思っています。

そのため、この8年間コスト削減のために戦い続けてきました。

私を含めた社員自らが、無駄な中間経費の削減のためにいばらの山に行き、立ち木の買い付け・製材・乾燥・プラン作り・設計・完成工事・アフタ〜と全て、自社で行ってきました。

泥まみれ・汗まみれの連続でした。

そして、大工さんや職人さんたちにも協力をお願いしてきました。

いつも協力いただいているプロの専門職の方々に伝えたところ感銘を受け、驚くような価格を実現することができました。

そういった努力を重ねてきた結果、多くのお客様の支持を受け、200棟以上の「天然素材の家」をこの地元で作ってくることができました。

その努力に重ね、今、あれほど安かった輸入材が高騰し、国産材が再び注目され初めています。しかし、同じ国産材でも作り手の顔までみえるような信頼できる木材はほとんどありません。

食品の偽造問題が注目される中、少しずつ、木材も作り手を気にする時代になってきました。
その努力のかいがあって、今私たちのつくっている木材は全国の業者さんから注目されています。

多くの業者が正しい家づくりを始めたことを本当にうれしく思います。


しかし、決していいことばかりではありません。


私たちの会社は、決して大きな会社ではありません。

立派なモデルハウスや必要以上に豪華なパンフレットもありませんし、
テレビコマーシャルもしていませんので有名ではありません。

幸いながら設備の整った工場と広い敷地はありますが、自社ビルもありません。

しかし、そうであるからこそ、私の理想の家づくり、経費をかけずに出来る限り実際の現場にお金をかけることが出来るのだと思っています。

だからこそ、大手ハウスメーカーさんの半額に近い金額で、同じグレードの家が建てられるのだと思っています。


家づくりをされる前に気をつけてほしいことがあります。


家を建てるときに、気をつけなければならないことがあります。

私も、再三、「安い、お値打ちだ・・・」などと繰り返してしまいました。

が、、、

いかに私たちがお値打ちに家をつくろうが、他の誰かが何を言おうが、気をつけていただきたいことがあります。

家というものは一生のうちで一番高いものだということです。

家は、家族を守るもの。そして、家族を幸せにするもの。
家づくりが元で、不幸な家族を作ってほしくない、私はそう思うのです。

ですから、これから家づくりをお考えの皆さんにどうしても知っておいて戴きたい事があります。

まずは何より初めに、無理の無い予算を決めてください。
いくらローンが組めるかではなく、いくら払えるかが大切です。

先のことを考えずにお話の上手な営業マンの説明を鵜呑みにし、せっかく手に入れた家を何年かしてから売らなければならないのでは、悲しすぎるのです・・・


私からの、ほんの心からの、、、プレゼントです


無理のない予算を決めたら、その予算で建てれそうな会社を3社くらいは回ってください。

そして、その会社の家づくりに対する想いや考え方、そして担当者の事が気に入った会社で建ててください。なぜなら家は住みだしてからが一番長いお付き合いだからです。

それから、土地を買うときは不動産屋さんだけでなく、住宅会社に必ず相談すると安全です。建築のプロにしかわからない土地選びの落とし穴は意外に多いからです。

そして、せっかくこのページを訪れてくれて、ここまでお読みくださったあなた様に、私からひとつのプレゼントをさせてください。

私のところ以外の他社さんでお建てになられたとしても使える、家づくりに失敗しないための本です。
家づくりに失敗したくない、と思われる方は、ぜひこの本をお読み下さい。


他社さまでお建てになられてもまったくかまわないのです


お申し込みいただいたからといって、決して押しかけ営業などはいたしません。

私は無理な訪問営業が最も嫌いです。どうかご安心下さい。私のところでお建ていただきたいのはもちろんですが、それはお願いいたしません。家は、売り込まれて建てるものではなく、皆様が自由に選ぶものです。

最後にもうひとつ、私からアドバイスをさせてください。“売り込んでくる営業マン”からは絶対に買わないでいただきたいのです。

どうか、この本をお読みになられて、それから信頼できる工務店をお探し下さい。
そうすれば、あなた様の家づくりはきっと成功されることでしょう…

 
株式会社エルク 代表
  澤田晴吉
 
>>この本を無料でプレゼントいたします。 安くていい家の本

住宅業界の価格のカラクリ、もうけの仕組みなど業界の裏話から、
家計に優しくて住宅のプロがうなる家づくりまで、定価1470円の
『家づくり』ベストセラー本をどうぞお読み下さい。

⇒プレゼントをご希望の方はこちらから

 
澤田晴吉

株式会社 エルク
代表 澤田晴吉

昭和22年岩手県紫波郡紫波町生まれ

1964年 高校卒業 父親の家業を継ぎ自転車・オートバイ販売に従事
ホンダ車の販売・板金塗装・中古車販売
1970年 『澤田機械』創業(紫波町にて) 林業機械販売店

1975年 澤田機械を遠野市に移転開業
1986年 ログハウスの研究開発開始
1987年 国産材 磨き丸太ログハウス完成
1988年 (有)ログ・プラニング・ハヤチネ設立代表
岩手県知事許可(般―5)第7328号
1991年 カナダ・アメリカのログハウスメーカー視察
レンタカーで8000キロ、20社訪問現地メーカーと輸入契約締結

1992年 カナダ製ログハウス直輸入開始 ハンドカットタイプ(丸太)

1993年 フィンランド製ログハウス直輸入開始 マシーンカットタイプ
1996年 (株)エルク 設立 澤田機械を法人化
1997年 本社新築
1998年 (株)エルク 建設業登録取得 岩手県知事許可(般―11)第20032号
ログハウスの施工・販売開始

1999年 (株)エルク  資本金3000万円に増資
2001年 ログハウスキット製造開始
(株)ハヤチネ遠野第1工場 製材 敷地2230坪取得 製材機4機他
(株)ハヤチネ遠野第2工場ログハウスの製造システムライン完成

2003年 木材乾燥機設置 国産材ログハウス製造開始
2004年6月 (株)エルク防火認定20分耐火取得
全国に国産ログハウスの提供を開始

2005年 在来木造住宅の製造を開始 
地元産の木を使った自社加工供給システムを開発

子育て世代のために、高品質な地元産注文住宅を安価で提供する。

このページのトップへ▲
 
資料請求はこちらをクリック 「相談したい」と思ったら今すぐお電話! TEL 0120-17-6984 お問い合わせ・資料請求はお気軽に!